FC2ブログ

2018-01-01

Rock経

最近また、ROCKを聞いている。

10代の頃、点滴を受ける病人のようにROCKを聞いていた。

ROCKを聞いている時だけ、本当の自分に還れる。

ある時、ヘッドフォン爆音でROCKを聞いている時、光の玉を見た。

嗚呼、オレはこの玉と1つになりたくてROCKを聞いているんだって思ったのだった。

今も日常の中で、光の玉と会う。

私は、この光の玉を、単に「根源」と呼んでいる。


ロックンローラーは語りかける。

お前はオレのように今日も突っ張ったか?と。

楽器を持たぬロックンローラーよ、兄弟よ、今日も突っ張ったか?

光の玉へと

「根源」へと

還ろう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する