留まることを知らない時の中で

MENU

蟻を踏まず

歩いていて、急に足元に注意が行く。

蟻がいた。

足下1cm。

僅かな体重移動で、蟻は潰れてしまう。

今ここを信頼せよ。

寸分の狂いなく神が管理している。

スポンサーサイト

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://justnow777.blog.fc2.com/tb.php/158-45e0c26c
該当の記事は見つかりませんでした。