03 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30. // 05

Xデー 

毎日Xデーじゃん。

ひとつとして我が物は無く
全ては移り変わる。
スポンサーサイト

[edit]

桜は散った 

桜は散った。

咲くべき時に咲き。

散るべき時に散った。

桜の精は、天へと還った。


北朝鮮のミサイルが飛んで来るとか来ないとか。。。

桜のように、散るべきものは散る。

散るべき時に、散ったものは美しい。

[edit]

どこへも行けない 

いついかなる時も

どこへも行けない。

[edit]

心の中のダルマさん 

ダルマさん。

日本では馴染み深い、ダルマさん。

お祝い、祈願の時等。。。

ダルマさんは、どれほど傾けても、元の姿勢に戻る。

傾けても、傾けても、元の姿勢に戻る。

絶対的重心があるからだ。

絶対的重心。

それは、無我の理。


心の中にダルマさんがいると思っていれば良い。


どんなに傾いても、揺さぶられても、大丈夫。

無我の理は、絶対。

不可侵不可触不可変

理を信頼していれば、ダルマさんのように、悠々安楽だ。



[edit]

秘宝 

今日は久しぶりに人が止まって見える状態になった。

自分の進むべきルートが光って見えて、人が道を開けていく。

硬直して動けなくなる者もいる。

自分が動いているという意識は無く、自動状態。

神が降りてこられていたからだろう。

神は絶対なのである。

クンダリニー覚醒すると、こういったことが日常になる。

言わば無敵状態。

何故、この道を行く者はネガティブな干渉を受けるのかと言うと、無敵状態に至らせない為であろう。

強運やモテなどもあるが(機会があれば書いてみます)、とにかく無敵、何でもありなのである。

絶対的なこちらのターン。

それは、ある。

もちろん、虎穴に入らずんば、ではあるが。

内なる秘宝、クンダリニー。

[edit]

カリブの海賊 

カリブの海賊というディズニーランドの人気アトラクションがある。

小舟に乗ってさまざまな仕掛けや、移り変わる世界観を楽しむものだ。

美しいシーンや不気味なシーン、驚いてしまうシーン。

しかし、小舟から降りてしまう人はほとんどいない。

それがアトラクションだと、解っているから安心しつつ、驚きや、興奮を楽しんでいる。



この人生もアトラクションだ。

無我の理という舟を信頼して、全てを楽しめば良い。

ああ、ワクワクするシーンだなぁ。

ああ、恐しいシーンだなぁ。


でもこれはアトラクションなんだ。

舟から降りなければ良いんだ。

舟がゴールに着いたら、みんなで笑いながら振りかえれば良い。

あの時は、ああだったね。
あの時は、お前随分恐がってたなぁ(笑)って。

でも、楽しかったねぇって。


[edit]

流華 

土壌を選ばぬ華であれ

今ここで、完全を魅せる華であれ。

一生つぼみのままで終わるか、毎瞬咲き続けるか。

あなたは他に代わりのいない、宇宙唯一の華。

[edit]