01 // 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28. // 03

人にやさしく 

してもらえないだろう。

自己を否定して生き続けるならば。

時に辛いと思う。

しかし、優しくされても、その心の不和は解消されない。

誰もが優しくしてくれる、誰もが笑いかけてくれる、そんな生き方もある。

毎日毎日、他人様に義理チョコを配るような生き方だ。

渡すのは本命の意思だけで良いんだ。

本命の意思は、誰にでも愛嬌を振り撒くということでは無い。

愛するが故に、睨み付けることだってある。

「あんたブレてるよ。」って。

人に嫌われたって構わない。

人に好かれたって、偽ることのできないものはできない。

人に冷たくされた。
非道いことをされた。

効いたら負け。
堪えたら負け。

無知の知を悟り、無明の牢獄の鍵を解錠することに徹した、偉人ソクラテス。

彼は支配階級の者達の陰謀により、毒殺された。

毒ニンジンの杯を煽り、己の肉体が滅んでいく様を弟子達に実況してみせた。

臨終の際彼は言った。

「私は依然として変わらないままだ。」と。

本当の自分は変わらないままなんだ。

人に冷たくされても、優しくされても
変わらない。

私の魂はいつだって笑っているよ。



スポンサーサイト

[edit]

どうなるものか 

行けばわかるさ。

確かめよう。

[edit]

本当の世界を生きる。 

虚仮の世界を捨てなければ、本当の世界を生きることはできない。

現実が苦しい?

おめでとう。

あなたは本当の世界に近づいている。

現実とは何か。

生活の中で起こる事象、伴う問題。

それらに釣られて、踊らされて一喜一憂していては心安らぐことは無い。

では釣られ無い、踊らされ無い。

それは現実を幻とする行き方。

瞬間瞬間のみが本当で、それ以外は幻とする行き方。

現実が生き辛い。

それは現実という虚仮を見破る素質があるという、神からのスカウトだ。

現実というゴミクズを放棄し続ければ、真実、本当の世界が現れる。

本当の世界は極シンプル。

シンプルですら無い。

死さえも無い。

本当の世界では説明は無意味だ。

無を説明することなど不可能だ。

そして無は空っぽでは無い。

宇宙との一体。

完全。無欠。自由。

あなたは宇宙の始まりから終わりまでを見届ける存在となるだろう。

[edit]